FC2ブログ

イルパウィ ワークショップ(17日21時更新)


ボリビアの音楽グループ イルパウィをお招きしてのワークショップが無事に終了しました。
平日の特にお忙しい時間にも関わらず、遠くから近くからご参加くださったみなさま、
本当にありがとうございました。

すでにFBには動画をアップしていますが、こちらには「内輪版」として新たに動画を作り公開したいと思います。
写真、動画をたくさん提供してくださったチカさん、ふぅさんありがとうございます!
これから作る動画に一部使わせていただきます。

※ とりあえず写真は十分ありますので、他の参加者さんからの写真、動画は一旦ストップさせていただきます。


今回は私のアシスタントとして風音のふぅさんには、たくさんのお手伝いをいただきました。
ほんと~~~~に大助かりでした。ありがとうございました!


ではまずはFBからの転載です。

✨Bienvenidos a Matsumoto✨

ボリビア音楽グループ 「イルパウィ」をお招きしてのワークショップは無事に終了しました。
謳い文句通り、参加者さんには、イルパウィの手取り足取りとり+かぶりつきレッスンとライブを体験していただきました😊

フェルナンドさんがこの日のために製作してくださった5管のサンポーニャを使いレッスンが行われました。また、チャランゴ、ギター、ボンボのコースも設け、マンツーマンに近いレッスンも実現しました。

ミニライブではアンコール含む7曲も演奏してくださいました。私が今年7月に、ラパスでイルパウィと共演した思い出の曲「Río Abierto 」の再演も果たし感無量でした😭

本当に夢のようなひと時でした。参加者の皆さんも大満足の様子でした。
仙台からの長旅でお疲れでもお顔には出さず、最後まで優しく熱心に私たちに接してくださったイルパウィに、心より感謝します。
これから予定されている各地での公演の成功を応援しています❣️
✨Gracias por un buen momento

Fotos y Video : Miyuki Hori




内輪向きの動画も作りました!




みなさんが楽しんでいらっしゃる様子を見ていて、幸せな気分になりました。
いろいろ裏で苦労もありましたが、企画をしてよかったなぁ・・・・と。

これからも信州にアンデスの楽器や音楽を広めつつ、すでにアイテムを持っている方々には、
さらに楽しさや新鮮さを感じていただけるようなイベントを考えたいと思います。
そのためにはシビアな話になりますが経費は必ずかかります。質の良いイベントを提供するためには尚更です。
たくさんの方に参加していただくことでイベントが潤滑に進みます。ですから今後はご自身はもちろん、周囲の方にもぜひお誘いしていただくよう、ご協力お願いします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は風音レッスンがありました。明日のレッスンとまとめて報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよCD制作に向けて歩み出しました。
ペルーのCarlosさんが(私の練習用&イメージ)デモ音源づくりのため、レコーディングスタジオに行ったそうです。
今回はギターパートを録音しました。
全曲私たちのオリジナルを収録する予定です。Carlosさんのオリジナル結構いいですよ。素朴な昔のフォルクローレのにおいがプンプンします。私は来年3度目のペルーに行き、現地でレコーディングをします。その音を日本に持ち帰り、CD完成にむけて一気に作業を進めます。10周年を迎える来年中にリリース予定です。






















スポンサーサイト



Comment

Si nuestra grabación será de canciones originales

Solo por mientras un demo, comencé con guitarra base y guitarra ( arpegio,punto y bajo antiguo) mañana sigo con quena y zampoña

2019.10.19(Sat) 20:40       Carlo Salvatore さん   #-  URL       

Querido Carlos san



La grabación de la demostración ha comenzado y estoy muy feliz.
¿Está bien tu garganta?
Espero que tu grabación pueda funcionar sin problemas.






2019.10.20(Sun) 01:55       Miyuki Hori さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント