FC2ブログ

8月18日(セサルさんワークショップ)





近日中のイベントについてはこちら


イルパウィによる、ボリビアフォルクローレワークショップについてはこちら

風音生、一般の方からのお申し込みが少しずつ来ています。
グループリーダーのフェルナンド・ヒメネス氏は今回が16年ぶりの来日になります。
ミュージシャンから至近距離で手ほどきを受け、さらにライブまで楽しめてしまう贅沢な企画は、日本では松本だけ!
このような機会はもう(当分)ないかもしれません。興味ある方は早めにお申し込みください!





・・・・・・・・・・・・・・・


第4弾となる熱血セサル先生によるワークショップが終了しました!
お盆休み直後ということで参加者は少なめでしたが、かえってとても濃密なレッスンを受けることができ、
参加者はラッキーだったと思います。
今回は全員私の生徒さんで、中級~上級レベルの方がほとんどでした。

テンポ速く、難しい指回しのカルナバルがレッスン曲でしたが、私の心配をよそに、
最後まで曲をレッスンすることができました。
せいぜい三分の二までいけばいいかな?と正直思っていたのです。

レッスンは和気藹々というより、今までになく真剣であまり「笑い」や「ジョーク」のない雰囲気でした。
どれだけみなさんが熱心に真面目に受講されたかが良くわかると思います。

ごく一部ですがレッスンの様子を公開します。

今回受講された方は、各レッスンでチェックをさせていただきますので、発表会曲と同時にそのまま練習をお続けください。
みなさんお疲れ様でした。セサル先生、みなさんのことを大絶賛されていました!

お会いした時から「故郷のエクアドルに似た景色がある松本が大好き!住みたい!」と宣言(笑)するセサルさんですから、ワークショップはこの先も延々と続いていくでしょう。興味ある方はぜひご参加ください。
次回は10月になりそうな・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Carlosさんもワークショップのことを応援してくれていました。昨日も帰宅してからいろいろ報告しました。
いつか日本でCarlosさんのワークショップやライブができたらいいなぁ・・・・これも私の夢です。
ペルーの学校で音楽を教えていますから、また違った切り口でレッスンをしてくれると思います。
しかもとってもユーモアにあふれたCarlosさん。
興味あります。いいなぁ・・・





スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント