FC2ブログ

南米の旅8



緊急告知!

セサル マイグアさんの第4弾ワークショップが、急遽実現しそうです。あちらからお申し出がありました。
開催日8月18日(日)で調整中です。
あらためて告知しますので、受講したい方はその日を空けておいてくださいね!


10月16日(水)(夕方〜夜の開催)ボリビアのフォルクローレグループ、イルパウィによるワークショップを企画しています。
場所はまつもと市民芸術館 スタジオ2.3です。
近日中に詳細をアップいたします!


..............


申し遅れましたが、私はすでに帰国しています。
時差ボケと急激な気温差による体力消耗あり、
ゆっくり時間をかけて回復を図っています。

Carlos兄さんの学校はまだ長期休暇中であり、私もしばらくは時間に余裕ある生活をしているため、チャットの回数が一気に増えました。
しかし、あちらは寒いから今ホットティーを飲んでいると話し、私は熱中症寸前の顔で、暑い暑いを連呼するなど、話が噛み合わない状況になっています。笑
とは言っても思い出話がほとんどです。
今回も絶対ひとりで歩いてはいけない地区にも行きましたが、兄さんたちの強力なボディーガードのおかげで、全く怖い思いをすることなく安全に旅ができました。兄さんは常に私の安全に配慮してくれました。気疲れさせてしまったかもしれません。
心から感謝しています。

すでに今から次のペルー行きで、盛り上がっています。もちろん今の段階では日にちは未定ですが、私に案内したいところ、一緒に出演したいイベントがたくさんあるようです。近い将来、毎年1.2ヶ月はペルー滞在というサイクルができるかもしれません。兄さんはもちろん、兄さんの家族、友人たちもそれを望んでます。



..................

FB から転載


リマの中心部から南東40キロ先の、ルリン地区とパチャカマック地区にまたがるように存在する、パチャカマック遺跡(Santuario Arqueológico de Pachacamac )を見ました。
Museoは時間がなく見れませんでした。

パチャカマックというのはケチュア語で「大地の創造者」という意味だそうで、この地を征服したインカがずっと昔からあった大規模宗教施設につけた名前です。この神殿の起源は、西暦200年ころまで遡り、この地に栄えたリマ文化、ワリ文化、イチマ文化などを通して伝統は継承されてきましたが、スペイン人の侵略によって滅ばされました。しかし1300年にもわたる長い期間栄えたそうです。






意外と知らない方がいるようなので、少し明記しておきますが、遺跡を見る際に楽器の持ち込みや音を出すことを禁止しているところがあります。あのマチュピチュもそうですよ。バックにケーナを構えて写真を撮ってみたいという方はご注意ください。確かマチュピチュは三脚の持ち込みもだめでした。
ここの遺跡も基本NGでしたが、音は絶対に出さない約束で許可をもらいました。




スポンサーサイト



Comment

Pachacamac: Hacedor del mundo

Pachacamac es un vocablo en idioma Quechua.... Santuario Arqueológico e Histórico de Lima.Fue muy importante, inclusive antes de Los Incas.Miyuki San. Arigatou Gozaimasita.You are welcome in Perú, all Times.

2019.08.10(Sat) 18:04       Carlo Salvatore さん   #-  URL       

Mi querido Carlos san


Lo pasé muy bien en Peru.
Me trataste muy bien.
Quizás en el futuro iré a Peru todos los años y me quedare por mucho tiempo :)
Muchas gracias!

2019.08.11(Sun) 06:15       Miyuki Hori さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント