FC2ブログ

100点満点、ついに出ました!



今日は予定通り神林公民館・ふれあい文化祭で演奏をしてきました。
今回の出演者は私の他に、風音のアキさん、ふぅさん。お二人とも自らエントリーされました。
このブログ上で出演者を募集したのですが、予想に反して反応が鈍く(秋はイベント盛りだくさんですしね)、
フタを開けてみたところたったの2名でした。
しかもお二人ともケーナ歴が2年未満!(アキさんはふぅさんより半年先輩になります)
一瞬大丈夫かなぁ・・・と不安がよぎりましたが、それぞれのレッスンでじっくり音を確認させていただいたところ、これなら大丈夫!イケる!と確信しました。


今日は本番前に近くの公園で朝稽古をしました。とっても寒かったのですが、それに影響なく、むしろレッスンの時以上の音を出されていて、一気に本番が楽しみになりました。お二人かなり練習を積まれたはずです。私は音を聴けば即座に練習量がわかります。努力してくださったことがとても嬉しかったです。


動画を見ていただければわかりますが、衣装、ポーズ(立ち方)、演奏、表情・・・すべて合格です。
もちろん音に関してはいくつかアドバイスはありますが、なにしろ2年未満さんの演奏です。
今年初めて、私から100点満点をお二人に差し上げます!

お二人のポーズに注目してください。
普段のレッスン時から、楽しそうな曲では全身でリズムを良く取られています。
特にアキさんは動きが大きい方です。
私は日頃から、楽しい曲は楽しそうに!ということを塾生さんにお話ししていますが、普段からそれをしていなくて本番にできるはずがありません。
緊張で、音を出すことだけに精一杯でしょう。

ステージでポーズが決まっているお二人は、やはり日頃のレッスンの成果が出ているということです。
特に意識しなくても自然にカラダが動くなんてステキですよね。

私からステージに立つときのアドバイスをひとつするなら

リズムをとる時は、オーバーに表現すると見栄えが全然違う

直立不動やお地蔵様演奏は論外ですが(笑)、手拍子はしているけれどカラダや足が動いていないとか、手は叩いているけれど、指先でちょんちょんしている程度(笑)は、残念ながらまったく格好よく、ステキに見えません。
動きがこじんまりしているため、

つまらなそうで、無理やりやらされている感あり、みすぼらしくも

見えます。ハッキリ申しあげますが、これは事実です。


お二人の衣装もステキでした。
ふぅさんはグレイヘアにパープル系のベスト(ハンドメイド)がとてもお似合いでした。
アキさんは、サテンの美しいブルーのシャツがとてもダンディーに見えました。
衣装の系統が合っていたことも、バランスよく見えた理由のひとつだと思います。
何も衣装を統一する必要はありませんが(私自身がそれに魅力を感じません)、一人ひとりの個性を活かしつつも、グループとしてカラーやテイストが統一されているのは、ものすごく魅力的に見えます。
ちなみに私はセサルのコンサートで、セサルに見立ててもらったストールを羽織りました。寒かったので実用兼ねています(笑)。帽子はエクアドル製。今日は上下エクアドルでキメてみました。


最後に音です。
比較的ピッチが低めのふぅさんは、レッスンのたびにピッチを指摘されていましたが、この頃はまったく気になりません。今日もアキさんと音が添っていました。いつもチューナーで練習されてきた成果が出たようです。もう大丈夫!見事に克服しました。

一方のアキさんはいつもピッチ正常の方です。ただ珍しく今日のコンドルのイントロはやや下がっていました。多少の緊張のせいかもしれません。こういう日もあります。でも本番中、そんなことはあまり気になりませんでした。


以上、今年初めて100点満点が出たということで、総評させていただきました。


最後に会場の方の評判は?と言いますと・・・


それはそれは凄い反響でした!
みなさんはどこから来られたのですか?と、何人もの方に聞かれました。地元ですと答えると、
こんなすごい人たちがいるなんて、今まで知らなかったなぁ・・・・と。笑
まだまだアピール足りないですかね。汗   
大変光栄です! 感謝です!!


アキさん、ふぅさん、本当にお疲れ様でした^^



















スポンサーサイト