FC2ブログ

レッスン報告と、レッスンで思うこと




本日のレッスン会場はこちら。

sレッスン会場


朝から混雑していました。お弁当持参で来ている人の大半は60,70代の男女。
みなさんお元気です!負けていられません。笑



今日も動画で報告します。過去の動画もおまけにアップしてみます。


〇オサムさん〇

お仕事の移動中のレッスンのため、いつもネクタイ姿。今日はお泊りのホテルから直行でした!
全般的にレベルアップされていました。Youtubeを見ていたら挑戦してみたい曲があったのでレッスンで良いですか?と、事前にメールをいただいていました。風とケーナのロマンスでした。
なんと!初回で前半の音取り完了。まだケーナ歴半年強の方です。
原曲を良く聞いてくださったのがスピードアップにつながりました。昨日のふぅさんもそうです。

ただこれを見て、塾生さんは気をつけてください。曲を聴くことは推奨しますが、吹けるようにしてきてくださいとは言っていません。くれぐれもレッスンが自己流にならないようにお願いします。
フォルクローレの場合は修正が大変なのです。音取りから一緒にしていくことが、私の理想です。


♪約半年前の音




♪今日の音







〇キミさん〇

こいこい効果出ています。「聴いてください!」という自信を含んだ音を出されています。
ハイレベルなレッスンを展開中です。それなりに完成している曲を、さらに魅力的なものにするために、細かな部分を見ています。
アドバイスがその場ですぐに反映されるところ素晴らしいです。


♪約一年前の音



♪今日の音





〇ツトムさん〇

この方もこいこい効果がバッチリ出ています。
今どんな音を出されるまでになったか、早送りせず最後までご確認ください。


♪約一年前の音




♪今日の音





///////////////////////





レッスン中、時々塾生さんとのお話の中で気になることがあります。


あまり変わっていないと思います
そんなに上達していないと思います
全然ダメです


私が好まない言葉です。
音を聴いての評価に、そのように返されると


「あなたの言っていること(評価)は間違っています」


と、否定されたと取ります。あまり良い気がしません。苦笑
ちなみに私は褒めることはしても、お世辞は一切言わないことにしています。
上手に思わないモノに対して上手~!とか、すごい!!と、言うことはできません。
そういう時は大抵黙っています。笑


もし、前回のレッスンから一度もケーナを吹くことなく、次のレッスンに来ているということなら、

ハイ、確かにそうですね。上達していませんね。

と、私はストレートに返すかもしれません。
でも、お家で多少なりとも音を出している以上、後退するということはあり得ません。
過剰に自信を持つ必要はなくても、自分を卑下する傾向のある方はもう少し自信を持たれると良いと思います。
そのために私は動画をフル活用しています。
これは動かぬ証拠になります。
出来ていたつもりでも、動画を見たらそれほどできていないことに気づいたり、全然ダメだと思っていたのが意外と良かった~!ということも、動画があれば一発で確認できます。


ちなみに私が嬉しい反応は、評価に対して

ありがとうございます    です。

半数の塾生さんはこう返してくださいます。気持ち良いものです。



ケーナの音に限ったことではなく、容姿を褒められたとき、対応を褒められたとき、謙遜しすぎたり、ましてや自分を否定することはせず、素直に「ありがとうございます」と言えたらいいなぁと思います。
近頃これはマナーのひとつにもなっているようで、エチケットやマナー本にも、一項として挙げられているほどです。ご参考までに^^










スポンサーサイト