FC2ブログ

芸術の秋!





一部のメンバーさんは昨日の疲れを引きずった状態で、今日は早朝練習に参加、そのまま文化祭のステージに行きました。
みなさん結構タフですよ~


動画にまとめましたのでご覧くださいね。










演奏はとっても良くできました☆
タカヤマさん、ベルさん、ヨシミさん、全く緊張されている様子はありませんでした。
場数を踏んできた方は違いますね。
安心して私は伴奏に専念できました。

衣装もすっごくステキでした!!
私の生徒さんがステージに上がるときは、いつもこうであってほしいと思います。




ミニライブのあと、メンバーさんと握手して解散しました。
そういえば生徒さんと握手することって今までなかったと思います。結構いいものだなと思いました。
ハグまではできなくても(笑)今度から握手でお礼を伝えようと思います。

建物の外では美味しそうな屋台が並んでいました。
私は女性陣と一緒に美味しいモノを買ってみたり、昼間にはふさわしくない話題をする店主にしばし耳を傾けたり(笑)、
超ゆるゆるルールのボールゲームにも3人で挑戦しました。
つい子ども顔負けに真剣にやってしまいました。こういとうころに「素」が出ます。
景品もちゃっかりいただきました。あぁ楽しかった~♪



本当はベルさん、ヨシミさんとおでんをつつきながらおしゃべりをしたかったのですが、
次の予定のため、私は一足先に失礼しました。

その後は伊那へ飛びました!




かんてんぱぱホールで開催中の「秋のしつらい展」に行きました。
私の友人であり家具作家の大竹さんが、お仲間と出展されるというお知らせをいただいていました。


sIMG_6116.jpg

紅葉が始まっていました。


明日から私は怒涛の一週間が始まります。なんと通常レッスンに加えて5つのライブもあります。
今週のオフは今日しかありません。何としてでも足を運びたいと思っていました。



大竹さんとの出会いはかれこれ10年ほど前になります。
ケーナをご自分で作り趣味として演奏もされていた大竹さんが、私のウェブサイトをたずねてきてくださったのがきっかけです。しばらくメールでやりとりをしていましたが、安曇野の「蔵久」で野外ライブを行ったとき初対面をし、それから今までずっとお付き合いが続いています。私の短い脚に合わせた(笑)オーダーメイドの椅子を作っていただいたり、長野市のライブには奥様と一緒に何度も来てくださっています(常連さん)。

今回の目的は大竹さんにお会いするのともうひとつありました。 それは象嵌細工のペンダントを手に入れることでした。
以前奥様がそれを身に着けていらっしゃったのを見て一目ぼれをし、とても欲しくなりました。ところがまだ試作中で販売段階には至っていませんでした。あれから何年たったでしょう・・・気の遠くなるようなご苦労を経て、ようやく販売用が完成しました。

sIMG_6117.jpg

象嵌細工の表面には漆が塗られています。漆塗りだけでも20工程あるのだとか。
50分ほどじっくり大竹さんから制作秘話を聞かせていただきました。素人にもわかりやすく説明してくださるのがうれしいです。
いろいろ拝聴し、私が手にした念願のペンダントは一生ものであると確信しました。

二種類の木を繋ぎ和せて作られた根付も買いました。
角度によってはおかっぱの女の子にも見えてかわいいです。
お気に入りの山葡萄の籠バッグに早速つけました。




sIMG_6114.jpg

ずいぶん身長差がありますが、私は奥様とほぼ同じ身長です^^


展示会の様子や日常の大竹さんのお仕事の様子は、こちらでチェックできます。
時々私はブログのコメント欄に顔を出していますよ^^


大竹工房













スポンサーサイト