FC2ブログ

初めてのおやつライブ


昨日は東御市でソロライブをしました。
会場は実家のカフェ「おうがにっくかふぇcococala」でした。

標高千メートルのカフェは、下界と空気がまるで違います。
時より吹いてくる天然のクーラーが、とても心地よく感じました。

カフェの庭は、両親が丹精込めて育てた色とりどりの花が咲き乱れ、その周りには蝶が飛びまわっていました。
ここがちょっとした「楽園」に見えました。

拙い文章で報告するより、動画で見ていただくのが一番わかりやすかと思い、またまた作ってみました。
動画作りは趣味のひとつ。大好きなんです。でも時間はかけませんよ。この動画を作るのに要する時間は10分程度です。

動画の中にはお昼にいただいたカフェのランチやおやつ、
おやつライブに出された「カボチャシュレッドケーキ」、お客さんとして来てくださった風音ケーナ塾のベルさんからいただいた、
アンティーク&ナチュラル系のブリザーブドフラワー、アキさんからは可愛らしいく可憐なお花、今回初めてご縁ができた、地元お花屋さんからの情熱的な花束、小さいお子さん連れのご家族やグループに大人気のキッズルームの写真も納めています。

みなさん本当にありがとうございます^^


ベルさん、アキさんからはメールでご感想もいただきました。
特にアキさん、ものすご~く私の奏法を見ていてくださって驚きました。
自分自身がそこまで気づかなかったくらい(笑)。学ぶことはまねることと言いますが、あれだけ細かく見てくだされば、
その小技はもうアキさんのものになったと言っても良いと思います。

おやつライブは、それくらい至近距離でライブが体験できます。
毎月出演しているペーニャライブでも、カフェほどかぶりつきにはなりませんから・・・^^;;



1時間のライブでは8曲演奏しました。
告知通り、お客様にもたくさんプログラムに参加していただきました。

通常は南米の楽器や、ピアノ等、複数の楽器に囲まれてケーナを吹いてますので、
今回のようなたったひとりのライブは、正直少し寂しいなぁという気持ちになりがちです。自分はもちろんですが、
聴き手にもそのように感じさせないためには、どのような工夫をしたら良いか、それを十分に考えながら準備をしてきました。
ライブ後は

また来たいので、ぜひ連絡をください
今度はさらに参加できるように、何か鳴り物を持参しますね!

・・・という嬉しいご感想をいただきました。とても嬉しいです^^
これからも季節ごとに、少人数定員で開催していきたいと思います。


ライブ前には地元の新聞社さんからの取材も受けました。
どんな風に掲載されるか、ちょっと楽しみです。







一緒に準備をしてくれた両親にも感謝です。
またやりましょう!☆



スポンサーサイト